2010年04月30日

将棋を英語で表すと・・・

将棋ソフトなんかを開発してると、これって英語で何て言うんだろ、ってことが頻繁にあります。
そこで良く使う将棋関係の英語をまとめておこうと思います。


―まずは駒―

歩 pawn(P)
香 lance(L)
桂 knight(N)
銀 silver(S)
金 gold(G)
角 bishop(B)
飛 rook(R)
玉 king(K)


成り駒は各駒の前にpromotedをつける(略称は前に+をつける)。
例えば成桂は、promoted knight(+N)


―続いて用語関係―

筋 rank
段 file
取る capture
打つ drop
成り promote
不成り unpromote
詰み mate
投了 resign



―最後に戦法や囲い―

棒銀 Climing silver
居飛車 Static rook
中飛車 Central rook
四間飛車 Fourth file rook
三間飛車 Third file rook
向かい飛車 Opposining rook
角換わり Bishop exchange
矢倉囲い Yagura castle
美濃囲い Mino castle
高美濃囲い High mino castle
穴熊 Bear in the hole


こうして調べてみるとなかなか面白いですね。将棋倶楽部24でもたまに英語で話す人がいますので、皆さんも英語での感想戦に挑戦してみてはいかがでしょうか。ちなみに、将棋は ShogiもしくはJapanese chessです。
ラベル:将棋 英語
posted by きらり at 23:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
英語で見ると普段使ってる用語も
新鮮に見えますね

ほとんどそのまんまなんですね
Posted by (´・(ェ)・`) at 2010年05月05日 21:42
そうなんですよ、そのまんまです。

とはいっても過去に英語で外国人の方と感想戦をやったとき飛車を間違ってFlyとか言ってましたが・・・。
Posted by ☆ノノリo´ゥ`リし☆ at 2010年05月10日 22:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。